平成30年10月5日(金)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年10月5日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件3件と人事が決定されました。大臣発言として、私(官房長官)から「『ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議の開催について』の廃止について」、申し上げ、総務大臣から「家計調査結果について」及び「郵政民営化を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、文部科学大臣から「教育再生を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、厚生労働大臣から「働き方改革を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、経済産業大臣から「産業競争力を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、国土交通大臣から「水循環政策を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

島尻安伊子氏の宮腰内閣府特命担当大臣補佐官任命について

 10月5日付けで、宮腰内閣府特命担当大臣の大臣補佐官として、鶴保元大臣、江﨑元大臣及び福井前大臣と三代の大臣補佐官を務められた島尻安伊子氏を任命することといたしました。島尻氏は、沖縄政策を担当する内閣府特命担当大臣を始め、自由民主党の沖縄振興に関する特別委員会事務局長等の要職を務められるなど、沖縄振興策に取り組んでこられました。島尻氏には、沖縄振興に関する重要政策、特に子供の貧困緊急対策の推進を担当していただくことといたしております。

復興推進会議について

 本日閣議の後、復興推進会議を開催しました。会議では、渡辺復興大臣から復興の状況について説明があり、総理から東北の復興なくして、日本の再生なし、閣僚全員が復興大臣である、との意識を共有し、被災者の心に寄り添いながら、一日も早い被災地の復興に向け全力を尽くすこと、などの指示がありました。本日の総理の御指示を踏まえ、政府一丸となって復興の加速化に取り組んでまいります。

スクバルネリス・リトアニア共和国首相の来日について

 9日から13日の日程で、スクバルネリス・リトアニア共和国首相が訪日します。滞在中、安倍総理は、同首相と会談を行うとともに、夕食会を開催する予定です。両国は、杉原千畝(ちうね)氏の絆も通じ、極めて良好な関係にあり、また、今回、同首相は経済ミッションと共に訪日する予定です。この訪日を契機に、両国関係が更に強化されることを期待いたします。

菅官房長官の沖縄県訪問について

 私(官房長官)は、天候等が許せば、10月9日に沖縄を訪問し、翁長元知事の県民葬に参列することといたします。翁長元知事の長年にわたる御功績をしのび、哀悼の意を表するとともに、御冥福をお祈りしてまいりたいと思っております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.