平成30年11月27日(火)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年11月27日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等24件と条約の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、財務大臣から「ラグビーワールドカップ2019大会を記念する貨幣の発行について」、環境大臣から「気候変動適応計画について」、文部科学大臣から「国立研究開発法人科学技術振興機構平成29年度『革新的新技術研究開発業務』等に関する報告書及び同報告書に付する文部科学大臣の意見について」及び「国立大学法人の長の人事について」、経済産業大臣、外務大臣及び安倍総理大臣から「2025年国際博覧会の開催に係る関係省庁への協力依頼について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

重要インフラの緊急点検に関する関係閣僚会議について

 本日、閣議後、第2回重要インフラの緊急点検に関する関係閣僚会議を開催し、重要インフラの緊急点検の結果及び対応策について議論を行いました。その場で総理から、「この総点検の結果などを踏まえ、特に緊急に実施すべきものについて、達成目標、実施内容、事業費等を明らかにした防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策として、年内に取りまとめます。国土強靱化基本計画にも位置付けた上で、3年間集中で実施してまいります。」との発言がありました。年内に3か年緊急対策を取りまとめ、政府一丸となって、防災・減災、国土強靱化を推進してまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.