平成30年11月28日(水)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年11月28日(水)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

農林水産業・地域の活力創造本部について

 昨日、農林水産業・地域の活力創造本部を開催をし、農林水産業・地域の活力創造プランの改訂を決定いたしました。水産改革については、今国会に提出した漁業法等の改正法案の成立に全力を挙げてまいります。また、農地の集積・集約化の更なる加速化、ロボットやAIなどの先端技術の農業分野での活用、民間事業者による長期・安定的な国有林の活用、農林水産物・食品の輸出拡大などの課題に、精力的に取り組んでまいります。今後とも、改訂された活力創造プランに沿って、農林水産業の成長産業化と農林漁業者の所得向上を実現してまいります。

安倍総理のG20ブエノスアイレス・サミット出席並びにウルグアイ及びパラグアイ訪問について

 安倍総理は、11月29日から12月4日まで、アルゼンチンのブエノスアイレスで開催されるG20サミットに出席し、その後、ウルグアイ及びパラグアイを訪問します。日本の総理大臣の両国への訪問は、今回が初めてであります。今回のサミットでは、世界経済の持続的で包摂的な成長の実現に向け、首脳間で率直な議論が行われる予定です。来年の議長国たる我が国としては、世界経済の成長に向けて、サミット参加国が一致してメッセージを発出できるよう、議論を主導したい、こういうふうに考えます。また、この機会をとらえ、トランプ米国大統領、プーチン・ロシア大統領、習近平・中国国家主席を含む各国首脳と会談を行うほか、トランプ大統領及びモディ・インド首相との日米印首脳会合を行う予定であります。ウルグアイ及びパラグアイにおいては、日系人との一層の連携強化を推進するとともに、二国間関係の更なる強化につなげる考え方であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.