平成31年3月29日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等20件と法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、財務大臣から「平成31年度予算の成立にあたって」、文部科学大臣から「国際文化交流の祭典の実施の推進に関する基本計画について」、総務大臣から「『農林漁業の6次産業化の推進に関する政策評価』の結果について」、及び「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成31年2月)について」、それぞれ御発言があり、私(官房長官)から「4月1日のスケジュールについて」、申し上げました。
 閣議懇談会においては、櫻田大臣から「『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』省庁リレーの終了について」、環境大臣から「『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』の終了と『アフターメダルプロジェクト』の取組について」、総務大臣から「『平成31年度行政評価等プログラム』の決定について」、財務大臣から「予算執行調査について」、それぞれ御発言がありました。

元号選定手続検討会議について

 来週4月1日に、平成にかわる新たな元号を選定し、元号を改める政令を決定、公布をいたします。本日、私(官房長官)を議長とする元号選定手続検討会議を開催し、新元号選定のスケジュール等について確認いたしました。元号に関する懇談会については、9時30分から官邸4階特別応接室において、概ね40分程度開催する予定であります。衆議院及び参議院の議長及び副議長への御意見伺いについては、10時20分頃から、衆議院議長公邸において行います。引き続き、官邸4階閣僚応接室において全閣僚会議を行った上、閣議において元号を改める政令を決定いたします。その後、11時30分頃から、私(官房長官)の記者会見を行います。さらに、12時頃から、内閣総理大臣記者会見を行います。

統合イノベーション戦略推進会議について

 本日閣議前に、第4回統合イノベーション戦略推進会議を開催しました。会議において、関係大臣に対し、有識者から御提言をいただいたAI戦略案について、実施するための政策について早急に調整し、本年夏までに政府のAI戦略として策定するとともに、AI社会原則をG20等において発信し、国際的なルール作りに主体的に貢献すること、内閣府が中心となって構築する共通基盤の下に府省連携して事業を推進し、Society5.0の実現を加速化するとともに、世界のスマートシティ連携の強化をすること、スタートアップ企業に対する施策パッケージを早急に取りまとめること、このことをお願いいたしました。

外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議について

 閣議に先立ち、外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議が開催され、来月からスタートする新たな外国人材の受入れ制度の準備状況や、自治体、教育、職場などにおける受入れ環境整備のための総合的対応策の進捗状況について、各大臣から報告がありました。さらに、法務大臣から技能実習制度の運用の改善方策についても説明がありました。引き続き、外国人材が日本で、そして地方で、働いてみたい、住んでみたい、と思える環境づくりのため、関係府省一体となって取り組んでまいります。

関連リンク