平成31年4月1日(月)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

元号を改める政令及び元号の読み方に関する内閣告示について

 先ほど、閣議で元号を改める政令及び元号の読み方に関する内閣告示が閣議決定をされました。新しい元号は「令和」であります。
 この新元号については、本日、元号に関する懇談会と衆議院及び参議院の議長及び副議長の御意見を伺い、全閣僚において協議の上、閣議において決定したものであります。新元号の典拠について申し上げます。「令和」は万葉集の梅の花の歌、三十二首の序文にある、「初春の令月にして 気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前の粉を披(ひら)き 蘭(らん)は珮後(はいご)の香を薫(かおら)す」から引用したものであります。この新元号に込められた意義や国民の皆さんへのメッセージについては、この後、安倍総理の会見があります。

関連リンク