令和元年5月1日(水)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

臨時閣議の概要について

 臨時閣議の概要について申し上げます。一般案件が決定されました。
 閣僚懇談会においては、安倍総理大臣から「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀及び即位後朝見の儀の挙行について」、御発言がありました。

御退位及び御即位に関する閣議決定について

 本日の臨時閣議で、御退位及び御即位に関して、6件の閣議決定を行いました。天皇の退位等に関する皇室典範特例法の規定により、昨日4月30日限り、天皇陛下が退位され、本日、上皇陛下となられました。また、御退位を受け、皇太子徳仁(なるひと)親王殿下が皇位を継承されました。以上の事実について、内閣告示をもって公示するための閣議決定を行いました。あわせて、天皇皇后両陛下及び上皇上皇后両陛下のお住まいの名称等について、内閣告示をもって公示することとし、閣議決定を行いました。さらに、皇位継承に伴う即位の礼として、剣璽等承継の儀及び即位後朝見の儀を本日行うこと等を内容とする閣議決定を行いました。

剣璽等承継の儀及び即位後朝見の儀の挙行についての総理発言について

 閣僚懇談会における、「剣璽等承継の儀及び即位後朝見の儀の挙行について」の総理の御発言は、次のとおりです。「天皇陛下には、皇室典範特例法の定めるところにより、本日御即位されました。この後、宮中において、国事行為である国の儀式として、剣璽等承継の儀及び即位後朝見の儀がそれぞれ執り行われます。天皇陛下の御即位を心より寿(ことほ)ぎますとともに、政府としましては、輝かしい令和の時代を創り上げていく決意であります。」

大勲位菊花章頸飾、桐花大綬章及び文化勲章親授式における文化勲章の天皇陛下の佩用について

 天皇陛下には、重要な儀式・儀礼の際には大勲位菊花章頸飾(けいしょく)及び桐花(とうか)大綬章を、文化勲章の親授式には文化勲章を、佩用(はいよう)していただく必要があります。この度、これらの勲章を陛下にお持ちいただくことになりましたので、御報告いたします。

関連リンク