令和元年5月31日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

閣議の概要について申し上げます。一般案件等16件と法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、農林水産大臣から「平成30年度水産白書について」、法務大臣から「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況及び破壊活動防止法による団体規制の状況に関する国会報告について」、国家公安委員会委員長から「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告について」、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成31年4月)について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ御発言がありました。閣僚懇談会においては、環境大臣から「海洋プラスチックごみ問題への対応について」及び「フロン類対策の国際展開について」、それぞれ御発言がありました。

中央防災会議について

本日、中央防災会議を開催いたしました。今回の会議では、昨年の西日本豪雨や北海道胆振(いぶり)東部地震等の教訓を踏まえた、防災基本計画の修正、令和元年度総合防災訓練大綱、また、南海トラフ地震の発生が相対的に高まったと評価された場合の対策等を盛り込んだ、南海トラフ地震防災対策推進基本計画の変更が決定されました。本日の決定を受け、更なる防災・減災対策の充実・強化に向け、官民一体となって対策を着実に実行してまいります。

海洋プラスチックごみ対策の推進に関する関係閣僚会議について

本日の閣議後に、総理出席の下に、海洋プラスチック対策の推進に関する関係閣僚会議を開催し、海洋プラスチックごみ対策アクションプランを取りまとめました。会議では、総理から、G20大阪サミットにおいて、地球規模課題である海洋プラスチックごみ問題の解決に向けてリーダーシップを発揮するとともに、アクションプランに基づき、新たな汚染を生み出さない世界の実現を目指して、しっかりと取り組む旨の御発言がありました。

関連リンク