令和元年6月18日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総合海洋政策本部会合について(西村康稔内閣官房副長官)

 次に、閣議後に、総合海洋政策本部会合を開催し、総合海洋政策本部参与会議の田中座長より、安倍内閣総理大臣へ総合海洋政策本部参与会議意見書が手交されました。本意見書の提言に基づき、海洋に関する施策が総合的・計画的に、かつ、着実に推進されるよう、関係府省庁の緊密な連携の下、取り組んで参ります。

認知症施策推進関係閣僚会議について(西村康稔内閣官房副長官)

 また、第2回認知症施策推進関係閣僚会議を開催し、認知症施策の推進に関する大綱を取りまとめました。大綱では、認知症の方や家族の視点を重視しながら、共生と予防を車の両輪として、取組を強力に推進することとしております。総理からは、施策を速やかに実行し、誰もが、幾つになっても活躍できる生涯現役社会の実現に向けて全力を尽くすよう指示がありました。

エマニュエル・マクロン・フランス共和国大統領夫妻の訪日について(西村康稔内閣官房副長官)

 それから、本日の閣議におきまして、エマニュエル・マクロン・フランス共和国大統領夫妻を6月26日から27日までの間、公式実務訪問賓客として接遇することを了解いたしました。大統領夫妻の滞在中、天皇陛下が御会見になり、宮中午さんを催される予定で、皇后陛下の御体調に支障がなければ天皇皇后両陛下での行事となります。また、安倍総理はマクロン大統領と首脳会談等を実施する予定であります。マクロン大統領は、引き続き6月28日から29日にかけて大阪市にて開催予定のG20大阪サミットに出席する予定であります。本年は日仏両国がそれぞれG20及びG7の議長国を務めており、大統領就任後初となる今般のマクロン大統領訪日を通じて、特別なパートナーである両国関係に新たな地平を開くとともに、G20大阪サミットの成功に向けても緊密に連携していきたいというふうに思います。

関連リンク