令和元年9月13日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。政令、人事が決定をされました。大臣発言として、安倍総理大臣から「各省副大臣等の内閣府副大臣等への兼職について」及び「海外出張等不在中の事務代理について」、厚生労働大臣から「100歳の高齢者へのお祝い状及び記念品の贈呈について」、それぞれ御発言がありました。閣僚懇談会においては、武田大臣、総務大臣、厚生労働大臣、経済産業大臣、防衛大臣、及び安倍総理大臣から「台風15号関係について」、それぞれ御発言がありました。

副大臣及び大臣政務官の人事について

 副大臣、大臣政務官の人事について申し上げます。本日の閣議において、副大臣、大臣政務官の人事を、お手元の名簿のとおり決定をいたしました。副大臣の認証式は午前10時15分から、初副大臣会議は午後1時30分から行う予定であります。また、大臣政務官の辞令交付は午後2時30分から、初大臣政務官会合は午後2時45分から行う予定です。

台風15号について

 本日、閣議後の閣僚懇談会において、台風15号に関し、各大臣から発言がありました。防災担当大臣からは、被災された方々が安心して暮らせる生活を取り戻すことができるよう、熱中症対策としての瞬間冷却剤の送付や食料等の送付などのプッシュ型の支援を行っていくこと、経済産業大臣からは、8時現在の停電数は19万9千件であり、復旧を前倒しするため、電力各社に対し、追加の人員派遣を要請し、1万1千人体制から1万6千人体制を構築するなど、停電の復旧対応及び停電に伴う生活支援をきめ細やかに引き続き行っていくこと、厚生労働大臣からは、断水の対応に引き続き取り組むこと、総務大臣からは、通信に係る復旧作業に早急に取り組むこと、防衛大臣からは、災害派遣要請を踏まえ、千葉県内29か所に約1,200人を、神奈川県内1か所に約50人を派遣するなど、入浴、給水支援を含め、災害対応に万全の態勢をとっていくこと、総理からは、政府においても、停電の全面復旧に全力を挙げること、全省庁一体となって住民の生活支援に万全を期すこと、現場主義を徹底し、災害応急対策を継続することとの指示がありました。引き続き、政府が一丸となって、一日も早い復旧に全力で取り組んでまいります。

関連リンク