令和2年1月21日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等4件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、安倍内閣総理大臣及び私(官房長官)から「東日本大震災九周年追悼式の実施について」、それぞれ申し上げ、西村大臣から「中長期の経済財政に関する試算について」、御発言がありました。

東日本大震災九周年追悼式について

 本日の閣議において、東日本大震災九周年追悼式を、政府主催により、来たる3月11日(水)国立劇場において、秋篠宮皇嗣同妃両殿下の御臨席のもと、各界代表の参列を得て実施することが決定されました。私(官房長官)から、これに関して発言するとともに、総理から本件に関する事務については、武田大臣を中心に行うよう指示がありました。なお、私(官房長官)から、政府として行う追悼式については、発災から十年となる来年まで実施したいと考えている旨についても発言をいたしました。また、本日付けで、内閣府大臣官房に「東日本大震災九周年追悼式準備室」を設置することといたしました。式典の詳細については、準備室にお問い合わせをいただきたいと思います。

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議について

 本日、閣議前に「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議」を開催をいたしました。今般の新型コロナウイルスに関連した感染症については、現時点では、持続的なヒトからヒトへの感染が確認されている状況ではありませんが、中国では引き続き患者数が増加しており、一層の警戒が必要であります。関係閣僚会議では、対応方針を決定をし、総理からは、検疫における水際対策の一層の徹底、国内で関連性が疑われる患者等を把握をし、検査する仕組みの着実な運用、国際的な連携と感染症の発生状況等の情報収集の徹底に万全を期すとともに、国民に対し、引き続き迅速かつ的確な情報提供を行っていくよう指示がありました。

統合イノベーション戦略推進会議について

 本日、閣議前に第6回統合イノベーション戦略推進会議を開催をいたしました。会議において、「量子技術イノベーション戦略」については、本戦略に基づき、研究開発投資の拡充や世界的な量子拠点の形成、国際協力を推進すること、「安全・安心の実現に向けた科学技術・イノベーションの方向性」については、国民の安全・安心の確保に向けて、関係府省一体で施策の具体化に取り組むこと、「革新的環境イノベーション戦略」については、ゼロエミッション国際共同研究センターのもと、CO₂の排出以上の削減を可能とするビヨンド・ゼロを目指すこと、「デジタル社会構築タスクフォース」では、社会全体のデジタル化に向け、府省横断的な取組を加速すること、「科学技術・イノベーション創出に係る制度改革の方針」については、今国会に法案を提出すべく、科学技術担当大臣を中心に進めること、こうしたことを決定をいたしました。

関連リンク