令和3年1月19日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等2件、政令、人事が決定されました。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の円滑な推進のための指示について

 2件目でありますが、昨日、総理から河野大臣に御指示がありました。指示の具体的な内容は、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を円滑に推進するため、行政各部の所管する事務の調整を担当させるというものであります。

鳥インフルエンザ関係閣僚会議について

 3件目でありますが、本日、鳥インフルエンザ関係閣僚会議を開催いたしました。本年度の鳥インフルエンザの発生が、発生件数・殺処分数とも過去最大となっていることを踏まえ、予防処置や発生後のまん延防止処置について、引き続き関係府省が緊密に連携し、政府一丸となって緊張感を持った対応を徹底していくことを確認したところであります。

統合イノベーション戦略推進会議について

 最後でありますが、本日(1月19日)、第8回統合イノベーション推進会議を開催いたしました。会議では、井上科学技術担当大臣から、本年4月からの5ヵ年計画となる「第6期科学技術・イノベーション基本計画」の素案や、大学ファンドの検討状況、官民連携した「標準」活用の取組方針、「革新的環境イノベーション戦略」を始め4つの技術戦略の進捗についての報告がありました。その後、各大臣から、それぞれの省庁におけるイノベーションに関する取組について報告がございました。感染症の拡大や気候変動といった課題に直面する中、科学技術に対する国民の期待が高まっております。政権の重要課題であるデジタル化の推進やカーボンニュートラルの実現を始めとして、国民の期待に応え、社会変革につなげていく科学技術・イノベーション政策を進めていきたいと考えております。

関連リンク