令和3年3月11日(木)午後

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

東日本大震災発災10年に際する日米首脳共同メッセージについて

 お手元にお配りしているとおり、本日11日、「東日本大震災発災10年に際する日米首脳共同メッセージ」を発出をいたしました。今般の共同メッセージは、1月の日米首脳電話会談の際に菅総理からバイデン大統領に対し、被災者の方々を勇気づけるメッセージを2人で出そうと提案し、米側と調整の結果、発出に至ったものであります。メッセージでは、10年という節目を迎えるに当たって、改めて犠牲者に対する哀悼の意と被災者に対するお見舞いを述べつつ、震災後に日米両国で行った支援活動を振り返った上で、これからも日米両国が東北地方の復興、そしてより良い未来の実現のために手を携えて前進していくとの両首脳の決意が込められているものであります。この機会に、「トモダチ作戦」を始めとする米国による献身的な支援活動に関し、日本政府として、米国民及び米国政府に対し、改めて深い謝意を表明したいと思います。

関連リンク