令和3年5月21日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 冒頭2件ございます。まず閣議の概要について、一般案件等15件、法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、防衛大臣から「海賊対処行動に係る内閣総理大臣の承認等について」、総務大臣から「消費者物価指数について」、経済産業大臣及び国土交通大臣から「特殊会社の長の人事について」、それぞれ発言がありました。
 閣僚懇談会においては、私(官房長官)から「国会対応に当たっての各閣僚への注意喚起について」申し上げたところでございます。

国家安全保障会議について

 2件目でありますが、本日、国家安全保障会議及び閣議におきまして「南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更」及び「海賊対処行動に係る内閣総理大臣の承認について」決定がなされました。これにより国際連合南スーダン共和国ミッションいわゆるUNMISSへの司令部要員としての自衛官の派遣期間が1年間延長されるとともに、ソマリア沖・アデン湾における自衛隊による海賊対処行動について、連合海上部隊の組織改編に伴う一部変更を行ったところであります。UNMISS司令部要員及び海賊対処行動部隊の派遣は、いずれも我が国の「積極的平和主義」の取組であります。政府として引き続き、この重要な責務をしっかりと果たしてまいる所存であります。

関連リンク