令和3年7月28日(水)午後

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

成長戦略に係る学識者との意見交換の実施について

 まず冒頭1件、今後、成長戦略を進めていくに当たり、コロナ禍及びポストコロナの社会システムや経済の在り方を見極めていく必要があります。今般、国際的に著名な学識者とのオンラインでの意見交換を、私(官房長官)との間で実施することといたしました。初回の意見交換は、明日、予定しております。マイケル・タッシュマン・ハーバードビジネススクール教授及びチャールズ・オライリー・スタンフォードビジネススクール教授との意見交換を予定しているところであります。また、日程は調整中でありますが、今後、ダロン・アセモグルMIT(マサチューセッツ工科大学)経済学部教授、ニコラス・ブルーム・スタンフォード大学経済学部教授、ラジ・チェティ・ハーバード大学経済学部教授、といった方々との意見交換も想定をしているところであります。意見交換の中でいただいた視座を踏まえて、成長戦略を進めていきたいと考えております。意見交換の結果概要については、貼り出しの形で公表させていただきたいと考えております。