令和3年7月30日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 冒頭4件ございます。まず閣議でありますが、一般案件等3件、条約の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、井上大臣から、「令和2年度版原子力白書について」、総務大臣から、「令和3年情報通信に関する現状報告について」、及び「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から、「令和3年6月の有効求人倍率について」、「過労死等の防止のための対策に関する大綱の変更について」、及び「令和3年版厚生労働白書について」、西村大臣から、「中長期の経済財政に関する試算について」、それぞれ発言がございました。

最高裁判事の人事について

 2件目であります。本日、最高裁判事の人事が決定をされました。お配りした資料のとおりであります。

ワクチン開発・生産体制強化関係閣僚会議の開催について

 3件目でありますが、本日、閣議前に、第1回目のワクチン開発・生産体制強化関係閣僚会議を開催いたしました。先月6月1日に閣議決定された「ワクチン開発・生産体制強化戦略」に基づき、研究開発の調整を超えて、薬事規制や国際協調、安全保障の観点までを見据えた総合的な議論を行い、具体的な取組につなげていくため、私の下に新たに関係閣僚会議を設置したものであります。有効で安全なワクチンを国民の手に早く届けるためには、「外国からの輸入」、「外国製品の国内生産」、「日本国内における開発・生産」の全てのフェーズを通じ、政府一丸となって取り組むことが必要であります。ワクチン開発に取り組む企業など、現場の声に耳を傾けながら、「ワクチン戦略」に掲げられた政策を実現していくため、薬事における制度面の検討、AMEDにおける研究開発を戦略的に主導する体制の構築、必要な研究費等の確保に向けた来年度の概算要求の対応など、具体的な取組を進めていきたいと考えております。

令和3年7月1日からの大雨について

 最後4件目でありますが、令和3年7月1日からの大雨については、熱海市における土石流の発生から1ヶ月が経過しようとしております。改めまして、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。先ほど、非常災害対策本部会議が開催され、一連の大雨被害により被害を受けた被災地の取組を政府として全力で支援していくため、「できることは全てやる」との姿勢の下、「被災者生活・生業再建チーム」において、緊急に対応すべき支援策を取りまとめたことについての報告がありました。また、令和3年梅雨前線豪雨等による災害について、激甚災害に指定する見込みとなりました。被災された自治体におかれましては、財政面に不安なく、迅速な災害復旧に取り組んでいただきたいと思います。引き続き、被災自治体と一体となって、被災地の復旧、再建等に全力を尽くしてまいります。

関連リンク