令和4年3月4日(金)午前

更新日:令和4年3月4日 内閣官房長官記者会見
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等10件、法律案、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から、「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から、「有効求人倍率(令和4年1月)について」、それぞれ御発言がありました。閣僚懇談会においては、岸田総理大臣及び経済産業大臣から、「価格交渉時期における転嫁対策の取組強化について」、それぞれ御発言がありました。

原油価格高騰等に関する関係閣僚会合の開催について

 次に、本日、「原油価格高騰等に関する関係閣僚会合」を開催し、「原油価格高騰に対する緊急対策」を取りまとめました。概要についてはお手元に配付した資料のとおりであります。私(官房長官)からは、各種支援事業の速やかな実施と、効果の検証を進めていただくとともに、情勢が日々変化をし、予見することが難しい中で、機動的な対応が可能となるよう、更なる対応策を含めて、鋭意検討を進めていただくよう、関係省庁に指示を行いました。「激変緩和措置」の大幅な拡充・強化を始めとして、原油価格の更なる急騰に備え、様々な対策を重層的に講じることで、国民生活や企業活動への影響を最小限に抑えていきます。また、今回の「緊急対策」を実行するため、本日、総額3606億円の予備費使用を閣議決定しました。今後、緊急対策に盛り込まれた施策を速やかに実施してまいります。私(官房長官)からは以上でございます。

関連リンク

これまでの
内閣官房長官記者会見