令和4年3月4日(金)午後

更新日:令和4年3月4日 内閣官房長官記者会見
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

国家安全保障会議四大臣会合について

 先ほど、国家安全保障会議四大臣会合を開催し、ウクライナ情勢についての議論を行いました。今般のロシア連邦によるウクライナへの侵略は、明らかにウクライナの主権及び領土の一体性を侵害し、武力の行使を禁ずる国際法の深刻な違反であるとともに、国連憲章の重大な違反です。この断じて認められない、力による一方的な現状変更は、国際秩序の根幹を揺るがすものです。このような国際社会の平和と安定を著しく損なう事態において、現在、国際社会はウクライナ支援のために結束し、前例のない対応を行っています。今般、ウクライナ政府からの要請があったことを踏まえ、自衛隊法や防衛装備移転三原則の範囲内で、非殺傷の物資を提供すべく、防弾チョッキ・鉄帽・防寒服・天幕・カメラの他、衛生資材・非常用糧食・発電機を自衛隊機等により提供することにつき、至急、関係省庁で調整、検討をします。その過程において与党ともしっかりと相談していきます。詳細については後刻、事務方から御説明いたします。また、ウクライナの原子力発電所における事態についても報告が行われ、総理から情報収集・分析について指示がありました。私(官房長官)からは以上です。

関連リンク

これまでの
内閣官房長官記者会見