令和4年4月12日(火)午前

更新日:令和4年4月12日 内閣官房長官記者会見
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等3件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、外務大臣から「ロシア連邦関係者に対する資産凍結等の措置等について」、農林水産大臣から「緑の募金運動に対する協力依頼について」、それぞれ御発言がありました。

新型コロナ対策に関する沖縄県へのリエゾンチームの派遣について

 次に、新型コロナ(ウイルス)対策に関する、沖縄県へのリエゾンチームの派遣について申し上げます。新型コロナ(ウイルス)の新規感染者数は全国的に下げ止まっており、今後の動向に注視が必要です。しばらくは平時への移行期間として、「全体像」で準備してきた保健医療体制をしっかりと稼働させていくことを基本に、感染状況や医療の状況を注視しながら、都道府県や専門家とも緊密に連携して、対応していく考えであります。特に沖縄県については、10万人当たりの新規感染者数が増加傾向で推移し、全国で最も多い状況となっています。こうした状況を踏まえ、本日、官邸や各省幹部とホットラインで対応するリエゾンチームを沖縄県庁に派遣することといたしました。機動的な対応を可能とするよう、緊密な連携を図ってまいります。私(官房長官)からは以上です。

関連リンク

これまでの
内閣官房長官記者会見