令和4年6月19日(日)午後

更新日:令和4年6月19日 内閣官房長官記者会見
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

石川県能登地方を震源とする地震について

 本日、15時08分ころ、石川県能登地方を震源とする地震により、石川県において最大震度6弱の強い揺れが発生しました。この地震による津波の心配はありません。また、志賀原子力発電所をはじめ、原子力施設については、現在のところ異常はないとの報告を受けております。人的・物的被害については確認中です。このような状況を踏まえ、総理から15時09分に、「早急に被害状況を把握すること」、「地方自治体とも緊密に連携し、人命第一の方針のもと、政府一体となって、被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むこと」、「国民に対し、避難や被害等に関する情報提供を適時的確に行うこと」、との指示がありました。政府としましては、地震発生直後直ちに、官邸危機管理センターに官邸対策室を設置するとともに、関係省庁の局長級による緊急参集チームを参集し、総理の指示を踏まえ、人命第一の方針のもと、被害状況把握と救命・救助活動に総力を挙げて取り組んでいるところであります。引き続き、自治体と緊密に連携を図りながら、警察・消防・自衛隊・海上保安庁を中心に救命・救助活動を最優先に、災害応急対策に全力で取り組んでまいります。