令和4年6月19日(日)午後

更新日:令和4年6月19日 内閣官房長官記者会見
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

石川県能登地方を震源とする地震について(2)

 本日15時8分ごろ、石川県能登地方を震源とする地震ですが、この地震による津波の心配はありません。また、志賀原子力発電所を始め、原子力施設については異常はないとの報告を受けています。また、人的・物的被害については確認中でありますが、現時点では特段の被害報告は受けておりません。ライフラインについては、停電、断水、通信障害等の被害報告は受けておりません。交通関係についても特段の影響があったとの報告は受けておりません。現在、県警、自衛隊のヘリなどにより更なる情報収集を進めています。このような状況を踏まえ、発生直後、総理からは、先ほど申し上げたとおりの指示があったほか、先ほど16時過ぎに、総理に状況を報告したところであります。総理からは、情報収集をしっかり行うこと、被害が把握された場合には早急に災害応急対策に全力で取り組むことなどの指示があったところであります。引き続き、自治体と緊密に連携を図りながら、警察、消防、自衛隊、海上保安庁を中心に救命・救助活動を最優先に、災害応急対策に全力で取り組んでまいります。今後1週間程度、最大震度6弱程度の地震に注意をしてください。特に地震発生から2、3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。揺れの強かった地域にお住まいの皆様は、倒壊した建物や道路など危険な場所には近寄らず、自治体の避難情報のほか、テレビ、ラジオ、インターネットなどの情報にも留意をしつつ行動をいただきますよう、重ねてお願いをいたします。私(官房長官)からは以上でございます。