G7広島サミットの開催

G7広島サミットは、2023年5月19日から21日まで
広島で開催されます。
G7広島サミットの成功に向けて、
政府をあげて取組を始めています。

G7サミットとは?

G7サミット(主要国首脳会議)とは、仏、米、英、独、日、伊、加(議長国順)の7か国並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して、
毎年開催される国際会議です。
G7サミットでは、自由、民主主義、人権などの基本的価値を共有するG7首脳が一つのテーブルを囲みながら、
世界経済、地域情勢、様々な地球規模課題について、率直な意見交換を行います。
G7サミットの日本での開催は、2023年が7回目となります。

G7広島サミットに関する
岸田総理の発言

こうしたエルマウ・サミットの成果を踏まえつつ、来年、5月19日から21日にG7広島サミットを開催いたします。
先般広島を訪問したミシェル議長からは、ウクライナ危機の中、広島を訪問し、強い感銘を受けた、との話を伺いました。
ポスト冷戦の30年が終わり、新しい時代が幕を開けようとする中、
G7首脳が、広島の地から、核兵器の惨禍を二度と起こさない、武力侵略は断固として拒否する、との力強いコミットメントを世界に示したいと思います。
また、普遍的価値と国際ルールに基づく、新たな時代の秩序作りをG7が主導していく意思を歴史の重みをもって示す。
そうしたサミットにしたいと考えています。

令和4年6月28日 G7エルマウ・サミットにおける内外記者会見

詳しく見る

G7準備会議

G7広島サミットの開催に向けて、関係府省庁の緊密な連携を図りつつ日本政府全体の総合調整を行い、
その円滑な開催を図るため、G7広島サミット準備会議を随時開催します。

G7広島サミット準備会議

関係閣僚会合

G7では、首脳会議のほか、関係閣僚会合を各地で開催いたします。

会合名 開催地
G7科学技術大臣会合 仙台市
G7男女共同参画・女性活躍担当大臣会合 栃木県・日光市
G7内務・安全担当大臣会合 茨城県・水戸市
G7デジタル・技術大臣会合 群馬県
G7外務大臣会合 長野県・軽井沢町
G7貿易大臣会合 大阪府
G7財務大臣・中央銀行総裁会議 新潟県・新潟市
G7教育大臣会合 富山県・石川県(共催)
G7保健大臣会合 長崎県・長崎市
G7労働雇用大臣会合 岡山県・倉敷市
G7農業大臣会合 宮崎県・宮崎市
G7気候・エネルギー・環境大臣会合 札幌市
G7交通大臣会合 三重県・志摩市
G7都市大臣会合 香川県・高松市

ロゴマークの募集について

募集は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。
募集の結果をお知らせするとともに、下の進め方に沿って、引き続き厳正に選考を進めてまいります。



選考結果
選考結果
選考結果



G7広島サミットロゴマークの審査結果(第二次審査まで)

※ご意見の募集は終了いたしました。ありがとうございました。

G7広島サミットロゴマークについては、本年8月4日(木)~9月13日(火)、
広く国民の皆様からデザインの募集を行い、その結果、854の作品を御応募いただきました。
その後、G7広島サミットロゴマーク審査委員による第一次審査、第二次審査を経て、以下の15作品を採用候補作品として選定いたしました。
  これら15作品について、商標調査を実施するとともに、皆様からのご意見を募集いたします。
意見募集の期間は、令和4年10月21日公表時点から令和4年11月4日18時までとします。

※いただいたご意見は、今後の選考において参考とさせていただくものであり、公表の予定はございません。
※いただいたご意見に対してお問い合わせをさせていただくことがあるため、所定の様式に、氏名、年齢、性別、メールアドレスをご意見とあわせてご記載ください。
※お問い合わせをさせていただく場合を除き、いただいたご意見に対して返信をする予定はございませんので、ご了承ください。
※他者の商標権を侵害することを防ぐため、これら15作品については、ご意見の募集と並行して商標調査を実施いたします。

選考結果


審査委員


(有識者)※五十音順、敬称略 ◎座長
 こうの 史代 漫画家
◎佐藤 可士和 クリエイティブディレクター
 太刀川 英輔 デザインストラテジスト、NOSIGNER代表、JIDA理事長
 田中 里沙  事業構想大学院大学学長
 廣田 尚子  デザインディレクター
 松井 一實  広島市長
 森山 明子  武蔵野美術大学教授
 湯﨑 英彦  広島県知事

(政府)
 磯﨑 仁彦  内閣官房副長官
 四方 敬之  内閣広報官
 鯰 博行   外務省経済局長





〇ロゴマーク募集終了後の審査に先立ち、審査委員による懇談会を実施しました。(令和4年8月31日)

〇応募作品の中からふさわしい作品を選考するため、第1回選考会を開催しました。(令和4年10月18日)

(御参考)2016年伊勢志摩サミット ロゴマークの使用例


  •  写真提供:ANA
    ※機体側面にロゴマークのデカールが貼り付けされています


お問い合わせ先

(1)ロゴマークの募集について
内閣官房内閣広報室 G7サミット ロゴマーク募集担当
(直通)03-3581-0843
(2)G7サミットについて
外務省大臣官房G7広島サミット事務局
(直通)03-5501-8323